Hello zusammen!

ごあいさつ

この度は、当教室のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます
この教室は、恩師であるピアニスト久邇之宜氏の率いる
「Die Knospen 」からの意志を引き継ぎ、
小さな赤ちゃんから大人まで幅広い方に身近に音楽を楽しんでいただこうという想いから生まれました。

Die knospenとは

東邦音楽大学特任教授であり、声楽・合唱界でも名高い現役のピアニストである久邇之宜氏の門下生で構成された演奏家グループ。
久邇氏より直々に手ほどきを受けてきた、数十名の若きピアニストたちが集い、定期的にコンサート等を開催し活動しています。

名前に込めた想い

Lieb=「愛」
Knospen=「たくさんの蕾」

お子様はたくさんの可能性を持った、
大きな花を咲かせる「愛すべき蕾たち」です。

子供たちの無限大の好奇心と可能性を大事に、
やりたい気持ちが、やれば出来るという自信につなげられるお手伝いをしていきたいと思っています。

小さな「蕾」が、素敵な「花」になりますように。

ピアノや音楽を通じて、1人ひとりと繋がっていく
そんなレッスンができるように心がけています。

Teacher

講師紹介

Iwamura Ai
  • 岩村 愛
  • 全日本ピアノ指導者協会会員、日本音楽教育協会「おといく式」認定指導者
  • ピアノ指導歴12年
  • 1985年生まれ
  • 2児の男子の子育て中

4歳よりピアノを習い始め、東邦音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻を卒業。
中学・高校教員免許(音楽科)取得。
在学中はウィーンでレッスンを受け、代表演奏や数々の楽器、吹奏楽などと共演。
武内光代氏、高築洋子氏、久邇之宜氏に師事。
卒業後、ピアノの後進指導にあたりながら、様々な乳幼児教育やリトミックの研究を重ね、財団法人リトミック研究センターにてリトミックの指導の資格取得。
その後、日本音楽教育協会のおといく式リトミックの指導の資格取得。
乳幼児への影響や、子どもの発達に音楽教育を取り入れたピアノのレッスンの必要性を感じ、指導法を研究する。
自身が経験してきたことを活かし、生徒と同じ目線でのびのびと自由にピアノを楽しむレッスンスタイルに、子どもたちや、同じ子育て世代のお母様方などに多く好評を得ている。